怪物の映画キャストに是枝監督が選んだのは?出演者の相関図一覧はある?

怪物の映画キャストに是枝監督が選んだのは?出演者の相関図一覧はある?トレンド
Pocket

是枝監督の映画『怪物』が、2023年6月2日に公開されることが決定。

世界的な映画監督の最新作ということで、早くも出演者の相関図一覧が気になるところ。

是枝監督といえば無名の子役から演技派と、見事なキャスト起用で成功されてきましたからね。

では今作の映画『怪物』では、一体どんなキャスティングをされたのでしょう?

そこで気になる是枝監督が選んだキャストや、相関図一覧があるのか調べてみました。

 

是枝監督が映画「怪物」のキャストに選んだのは?

2023年6月2日公開の映画『怪物』は、海外からの評価も高い是枝裕和監督の作品。

まだ映画の詳細は明かされてませんが、怪物』というタイトルに深い意味がありそうですね。

物語は大きな湖がある郊外の町、学校でありがちな子供同士のケンカが起きる。

しかし彼らの主張は食い違い、大人や社会にメディアまでをも巻き込む大事になっていく。

そしてある嵐の朝、子供達はこつぜんと姿を消してしまい…。

また最新情報で、カンヌ国際映画祭コンペティション部門に正式出品されました。

さらに、カンヌ国際映画祭の独立賞『クィア・パルム賞』を受賞!

一体どんな物語になっているのか、展開がとても楽しみですね。

是枝監督といえば『柳楽優弥』さんなど、魅力的で演技力のある子役を選ばれる事でも有名。

過去の名作が気になる方は、こちらをチェックしてみて下さい。

 

是枝裕和・監督のプロフィール

こちらは是枝監督の、簡単なプロフィールになります。

名前:是枝 裕和(これえだ ひろかず)

生年月日:1962年6月6日(執筆時60歳)

出生地:東京都練馬区

代表作:『誰も知らない』『そして父になる』『万引き家族』『ベイビー・ブローカー』他多数

受賞歴:『カンヌ国際映画祭 パルム・ドール受賞』『アジア・フィルム・アワード 監督賞』『セザール賞 外国語映画賞』国内外問わず他多数

では映画『怪物』に登場する2人の子供に、是枝監督が選んだキャストは誰なのでしょう?

 

是枝監督が選んだ映画「怪物」の子役キャスト!

2004年に公開された映画『誰も知らない』で、主演を務めた柳楽優弥さんが大注目されました。

この作品で『カンヌ国際映画祭 最優秀主演男優賞』を、史上最年少で受賞という快挙。

是枝監督のキャスト選びが、映画を大成功に導いたと言えますよね。

そこで今作の映画『怪物』でも、重要な役割を担う子役キャストが注目されています。

是枝監督が選んだ2人の名前は、『黒川想矢』さんと『柊木陽太』さん。

館プロダクション所属の『黒川想矢』さんは、2009年12月生まれで現在14歳。

2011年9月生まれの『柊木陽太』さんは、現在12歳でスターダストプロモーションに所属されています。

どちらも子役としてドラマやCMに出演されている、将来に期待が寄せられている2人です。

では2人の子役を含めた映画『怪物』の、キャスト相関図一覧はあるのでしょうか?

 

是枝監督の映画「怪物」のキャスト相関図一覧は?

現時点で映画『怪物』の内容も含め、詳細が明かされておりません。

キャスト相関図一覧が発表されましたら、随時ご報告させて頂きますのでお待ち下さい。

しかし謎の多い映画『怪物』について、発表されている情報もありました!

 

是枝監督の映画「怪物」は脚本と音楽も凄い!

2023年公開映画『怪物』が注目されるのは、監督が是枝裕和さんというだけじゃないんです。

発表された特報映像には、音楽と子供達の『怪物だーれだ』という声が…。

そしてこちらは、予告映像の最新版になります。

血が滴り落ちる床や上靴の映像、子供達の『怪物だーれだ』が意味深で印象的。

そして映像で紹介されてた、脚本家と音楽担当者の名前が凄い人達でした。

 

坂元裕二・脚本

こちらが映画『怪物』の脚本家、坂元裕二さんのプロフィールになります。

名前:坂元 裕二(さかもと ゆうじ)

生年月日:1967年5月12日 (執筆時55歳)

出身地:大阪府

ドラマ代表作:『東京ラブストーリー』『Mother』『大豆田とわ子と三人の元夫』他多数

映画代表作:『世界の中心で、愛をさけぶ』『花束みたいな恋をした』他

坂元さんは是枝監督について、脚本家としても世界一なので憧れの存在だったとか。

また映画『怪物』が、”自分を好きになれない誰かへのエール”になればと語ってました。

※カンヌ国際映画祭コンペティション部門『脚本賞』を受賞という快挙です

 

坂本龍一・音楽

映画『怪物』の音楽を担当された、『坂本龍一』さんの簡単なプロフィールです。

名前:坂本 龍一 (さかもと りゅういち)

生年月日: 1952年1月17日(執筆時71歳)

出身地:東京都中野区

映画音楽代表作:『戦場のメリークリスマス』『ラストエンペラー』『シェルタリング・スカイ』『母と暮せば』他多数

闘病中の坂本龍一さんは今作に、ピアノ曲を2曲提出されています。

体力が万全ではないということで、アルバム曲等を使って構成してくれた是枝監督に感謝されていました。

※追記:坂本龍一さんは闘病の末、2023年3月28日に71歳で亡くなったことが判明。

こちらのアルバム『12』が、最期の作品となりました。

最期まで音楽に情熱を注がれた坂本龍一さんの、ご冥福をお祈り致します。

では最強な2人も加わった映画『怪物』に、出演するキャスト陣もご紹介しましょう。

 

是枝監督の映画「怪物」に出演するキャストは?

是枝監督は脚本家の坂元さんと、実現したいキャスティングについて話し合ったそうです。

その時に話してた通りのキャスト陣が、出演してくれたので身震いをされたとか。

打ち合わせの段階で、既に映画『怪物』のイメージが出来上がっていたんでしょうね。

登場する人物は息子を愛するシングルマザー、そして生徒思いの教師と子供達。

では是枝監督が出演を望んだ、映画キャスト陣をご紹介しましょう。

 

安藤サクラ

映画『万引き家族』にも出演し、今回が是枝作品2本目となる『安藤サクラ』さん。

前作とは全く違う、凄みのある役を表現して頂けたと是枝監督は話されてました。

 

永山瑛太

是枝監督と初タッグの『永山瑛太』さんですが、坂元さんが当て書きされた役なんだとか。

永山瑛太さん以外ではあり得ない、どこか愛すべき人物になったそうです。

 

田中裕子

田中裕子』さんは是枝監督が学生時代に、1度だけ会ったことがあるそうです。

田中裕子さんのファンだった是枝監督は、プレッシャーを感じながらも至福な時を過ごさせたと語ってました。

 

高畑充希

是枝監督は『高畑充希』さんと、いつか一緒に仕事をしようと約束をされてたそうです。

今作の映画『怪物』で実現できて、嬉しく思うと話されてました。

 

中村獅童

高畑充希さんと同様に、いつか一緒にと『中村獅童』さんとも約束されてたとか。

今作で出演が実現できて、是枝監督も一安心されてました。

 

角田晃広

是枝監督がファンだったというのが、コント芸人『東京03』の『角田晃広』さん。

ドラマ出演されてる角田晃広さんを観て、益々ファンになって依頼されたそうです。

オーディションで選ばれた子役と、演技力に定評のあるキャスト陣が揃いましたね。

まだ謎に包まれている映画『怪物』、物語の世界観に大きな期待が出来そうです。

 

まとめ

映画『怪物』に是枝監督が選んだキャストや、相関図一覧について調査してきました。

是枝監督が選んだキャストはもちろん、脚本家と音楽担当も豪華な顔ぶれが勢揃い。

また映画『怪物』の詳細や、相関図一覧が発表されましたら追記していきますね。

2023年6月2日に公開される映画『怪物』を、ぜひ劇場で拝見しましょう。

Pocket

トレンド映画
スポンサーリンク
mis-leeをフォローする
あれやこれや・みさいと

コメント

error:
タイトルとURLをコピーしました